ルシャルム アクセサリー 公式サイト

ルシャルム アクセサリー 公式サイト

ゴールド?シルバー?アクセサリーの選び方

約 1 分
ゴールド?シルバー?アクセサリーの選び方

 

あなたは、アクセサリーの金具の色をどのような基準で選んでいますか?

最近ではパーソナルカラー診断も盛んなので、イエローベースの方はゴールド、ブルーベースの方はシルバー、といった感じで選ばれる方も多いのではないでしょうか?

確かに客観的に見て、パーソナルカラーではない方の金具の色が、ハッキリと似合わないと感じる方もいらっしゃいます。

でもそこまででなければ、その基準だけで判断してしまうのは、何だか勿体ないと思いませんか?

今日は、パーソナルカラー以外に、ゴールドかシルバーをどんな視点で選べば良いかをお伝えしたいと思います。

ゴールドはゴージャス、シルバーはカジュアル

アクセサリーは、コーディネートの方向性を決めてくれる役割があります。

同じコーディネートでも、アクセサリーが変わるとイメージも変わるのです。

この件に関して詳しくは動画で説明しておりますので、是非ご覧下さいませ。

その観点からすると、ゴールドはゴージャス、シルバーはカジュアルといったイメージで使い分けしています。

例えばこちら。

金具の色が違うだけで同じデザインのアクセサリーをつけています。

イメージが違って見えませんか?

ゴールドは女らしく、シルバーはクール

こちらもまたイメージの観点でのお話。

より女らしく見せたいのであればゴールドを。

カッコ良くクールに見せたいならシルバーを。

年齢によって選択も変わる

実は年齢によっても似合うアクセサリーは変化します。

若い頃を思い出してみて下さい。

ゴールドをつけると、何だか落ち着いて見える!と思った経験はありませんか?

でも、年齢を重ねて、人間として女性として味が出てきたら、ゴールドを素敵につけこなせるようになります。

もっと自由に選ぼう!

いかがでしたでしょうか?

年齢やファッション、また魅せ方によってアクセサリーを選ぶ

今の時代、こうでなければならない、というのは、冠婚葬祭くらいでしょう。

思い込みを捨てて、もっと自由にアクセサリーを楽しんでみて頂けたらと思います。

今日ご覧頂いたアクセサリーは、9月のル シャルム ファッションアカデミー アクセサリー教室でお作り頂くことが出来ます。

9月は、名古屋・東京・大阪で開催します。

アクセサリー教室の詳細はこちらからご覧下さい

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)